歴史と信仰の山、信貴山

Posted on July, 2009 by Shigisan-Tourist-Association

昔々...この山で聖徳太子が「寅の年、寅の日、寅の刻」に毘沙門天王の力を借りて世の中の平和を取り戻しました。
そのことにより聖徳太子がこの山を「信ずべき、貴ぶべき山」として信貴山と名付け、毘沙門天を祀るための寺院を創建しました。
その後、命蓮上人(みょうれんしょうにん)が醍醐天皇の病気平癒を祈願され、たちまち全快なされたことから大変お喜びになり「朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)」の寺号を賜りました。
現在では、「信貴山の毘沙門さん」、「信貴山寺」などと呼ばれ、”商売繁盛”、”必勝祈願”、”金運招福”、”合格祈願”など民信仰の場として広く親しまれています。
また、巨大なトラの張り子「世界一の福寅」や「マンガ」のルーツと言われる「国宝、信貴山縁起絵巻」の展示など、信仰、世代に拘わらず観光地としても安らぎの場としても何度も訪れたくなる不思議な空間、それが信貴山です。
  • 国宝”信貴山縁起絵巻”

    国宝”信貴山縁起絵巻”

  • トラがお出迎え

    トラがお出迎え

  • 朝護孫子寺の本堂

    朝護孫子寺の本堂

 
信貴山観光協会では、信貴山の魅力をより知っていただくために 4~50名程度の団体・グループ様向けにボランティアガイドを実施しております。
詳細はこちら>>
 

信貴山城址保全研究会からのお知らせ

★第2期保全活動後半が決まりました。

※信貴山城のパンフレットです。

※信貴山城址保全研究会Twitterアカウント(@shigisancastle)は→こちら

 
王寺町駅より出発する奈良交通路線バスの1日フリー券「わんディパス」が6月1日より信貴山観光iセンターでも販売を開始します。販売時間は午前10時から午後5時までです。なお、「わんディパス」の詳しい内容は「王寺町わんディパス」で検索ください。

 

大門ダム堰堤公園の開放

従前より進められてきました大門ダムの周辺工事が完成し本年4月より一般開放が始まりました。
公園内には四季折々の花が咲き、信貴大橋や開運橋を展望できる広場もあります。
新緑の季節、是非皆様公園にお越しください。


 

動画「信貴山朝護孫子寺ぶらり歩き」

平群町から「信貴山朝護孫子寺ぶらり歩き」と題した動画コンテンツをご提供いただきました。


※ダイジェスト版

※その一

※その二

※その三


 

信貴山にあった信貴山城は松永久秀の居城として有名ですが、信貴山観光協会では昨年度より「信貴山城址保全研究会」を立ち上げ信貴山城址の保全活動を開始するとともに、信貴山城を知って頂くための各種講演会などの開催などを行っています。
是非みなさまも「信貴山城址保全研究会」の会員に登録をされてはいかがでしょうか。
研究会主催や共催、後援の各種講演会情報、清掃ボランティアなどのお知らせ等をさせていただきます。
会費は無料です。
 

信貴山オリジナル「般若心経」経典発売中。

般若心経は600巻の大般若経のエッセンスをたった266字の珠玉の文字に抽出した大変密度の濃い功徳のあるお経です。iセンターではこの般若心経に「毘沙門天王」の「毘」を字抜きした大変ありがたい経典を販売しております。是非、般若心経にふれ心洗われるひとときをお過ごしください。
般若心経
般若心経
 

最新のお知らせとイベント情報

その他、信貴山の最新情報はブログにて更新中>>


総本山 信貴山朝護孫子寺 直近の行事予定(60日以内)

年間行事一覧はこちら>>
また、 成福院 、 千手院 、 玉蔵院 それぞれの行事もご覧ください。


信貴山観光iセンター

信貴山観光情報の発信基地として、2009年12月22日に「NPO法人信貴山観光iセンター」がオープンしました。
センター内には、売店・食事コーナーを併設しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。
・売店コーナー 地域の特産品を中心にした、お土産品の販売。
・喫茶・軽食コーナー コーヒー、紅茶、ジュース、あまざけ、ぜんざい等の
喫茶及び定食の提供。
iセンター外観iセンター売店iセンター喫茶室