秋の信貴山まつり

毘沙門天や寅で有名な信貴山ですが、戦国時代には奈良県下最大規模の山城がありました。堀・土塁・門跡・多数の削平地がほぼ完存しており、中世の城郭の姿を留めております。この信貴山城最後の主はお茶をこよなく愛した戦国武将の松永久秀であり、彼は信貴山城の戦いで織田信長に攻められ自害しました。一時代を築いた信貴山城ですが、この松永久秀の命日を偲んで、今回10/8には第八回信貴山城址特別講演会を、10/9には開運スカイランタンin信貴山を開催する運びとなりました。皆様奮ってご参加ください。

Gallery

信貴山城址特別講演会

第八回信貴山城址特別講演会

毎年恒例の信貴山城址特別講演会は第8回目となり、今年からは信貴山まつりの一環として開催します。講師には天理大学准教授・天野忠幸先生をお迎えして、松永久秀とその信仰についてお話ししていただきます。(参加入場料500円)

所定の用紙(ダウンロードはこちらから)に必要事項をご記入の上、下記宛先へご送付くださるか、FAXでお申し込みください。

〒636-0923 奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1

NPO法人信貴山観光協会 迄

FAX:0745-44-9856

または、申込みフォームよりお申込みください。

第八回信貴山城址特別講演会

開運スカイランタン in 信貴山

お昼間はお茶会(千手院会場)&音楽ライブ・フードフェス・フリーマーケットを開催し、日の入り後にランタンを飛ばして花火を打ち上げます。2022年の今年は第1回目の開催となり、多数の御来場が予想されますので、なるべく各種公共交通機関でお越しください。また、種々の事情により時間等の変更や天候による中止も予想されますが、その際はこのHPにてご案内します。

アクセス・お問合せ

総合受付:信貴山iセンター・0745-44-9855

(平日10時~17時)

お電話が混雑する場合がございますのでその際はメールフォームにてご連絡ください。

お問合せ